2017 SPRING 新作!!
今年も旅に出かけよう。
ついに
香港買付新作を発表
美しいスペクトロラブラドライトです。
題名
エンドレスバビリンス

店長の一言

いよいよ香港買付の

美しいピースを発表していきます。

人気のスペクトロラブラドライト。

もはや何色なのでしょうか。

美しいスペクトロライトらしいフルシラー。

地球のアートがすごすぎます。

ラブラドライトとは少し違った

結晶からできるスペクトロライト。

マダガスカル産

前面フルシラーです。

独特の色の混ざり方が見えます。

虹色の世界の中で

馬が吠えているように見えます。

なんといっても、正面の絵画のような

模様がたまりません。

かわいい小さいタイプですが

シラーの美しさは圧巻。

存在感がすごくあります。

Check it

シラー,ラブラドレッセンス → 石の表面の光

バイカラー → 一つの石の中に二色以上の色が入る石

インクルージョン → 石にはいりこんだほかの鉱物

パワーストーン意味・効果

ラブラドライトのパワーストーン意味

1770年、カナダのラブラドル沿岸のセント・ポール島で

虹色の閃光を放つ「長石」が発見されました。 それが、ラブラドライトの始まりです。

最初に発見された産地“ラブラドル”に因んで名付けられました。

同時に、ラブラドライトの特徴である虹色(光学効果)は、

「ラブラドルの光り=ラブラドレッセンスLabrado-rescence」と名付けられました。

オーロラの光を封じ込めたような美しさを持つ石…

見る角度によって色彩を変える

美しい光(ラブラドレッセンス)を持つのが特徴のラブラドライト。

石自体はグレーなどの地味めな色合いをしていますが、

そこに鮮やかな輝きが浮かび上がるところから

「アゲハ蝶の羽」に例えられる事もある美しい石です。

まるで玉虫のように神秘的に輝くラブラドライトですが、

その虹色 の遊色効果を生み出す原因は結晶の特定の面に

平行に金属鉱物の微薄層が並んでいる事で、

その層の境界で、光の分解が生じて虹色の光の模様となります。

この光学効果のことをラブラドレッセンス(ラブラドールの光)と呼びます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
店長の独断と偏見の好みの度数:
彡5 =手離したくない。珍しい。自分がほしい。
彡4 =相当クオリティ高い。自信をもっておすすめ。

彡3 =その辺の石屋には負けないね。おすすめ。

彡2 =まぁ種類によってはいい方かなぁ。

彡1 =どこにでも売ってる感じかな。

出店情報、最新情報は
Insta , FaceBookをぜひチェックしてみてください。
I


# by ryuji510 | 2017-03-23 10:21 | 天然石

いよいよ春です
ご準備は早めに!
桜咲くまでまっしぐら。
度肝をぬく世界トップレベルのクオリティを見ていってください。
トップクオリティのムーンストーンです。

 題名

レインボーおにぎり君

商品説明

月のかけらのレインボームーンストーンの

登場です。

香港買付の逸品を放出しております。

足で運んで見つけてきた、美しいムーンストーンの数々です。

光りすぎてすごいことになっております。

かわいらしいおにぎり形。

二本の虹がななめにきれいに入っています。

石の中が光りすぎていて

すごいエネルギーを発しています。

ここまで美しいムーンストーンは

なかなかないでしょう。

透明度すごいですね。

表面にふわっと乗るシラーも

なんともいえない美しさ。

ムーンストーンは月の石といわれ

旅をする人への旅のお守り。

また愛する人へ愛を伝えるって意味も

あったりほんとうに素敵な石なんです。

何百万個の中から

月のかけらでは

個性があってきれいなものを

チョイスしております。

そのへんでは絶対手に入らないと思います。

この美しいムーンストーンはきっと

あなたを虜にするでしょう。

店長の星も6個つけたいぐらいです。

Check it

シラー,ラブラドレッセンス → 石の表面の光

バイカラー → 一つの石の中に二色以上の色が入る石

インクルージョン → 石にはいりこんだほかの鉱物

パワーストーン意味・効果

ブルー、レインボームーンストーン(ホワイトラブラドライト)

ホワイトラブラドライトは、 特にレインボー、ブルームーンストーンという名称で

流通しています。

同じ長石グループですが鉱物的にはラブラドライトであり、

ムーンストーンではありません。

しかしながら、パワーストーン的な見方からすると、

ムーンストーンの月的な性質が最も影響するのは、

石の持つ【色】だと言われています。

「月の満ち欠けに従い、その形も大きくなったり小さくなったりする」

現在ある電灯などの強い光がない時代に、

弱い月の光でこの石を見ると 本当にそのように感じられたそうです。

そのような伝承から古代インドでは聖なる石として聖職者が身につけたり、

豊作を祈って農具につけたりなど大切に扱われてきたそうです。

ムーンストーンは、インスピレーションを高め、

宇宙から無意識に受け取る情報に気づきやすくしてくれます。

また、奇跡的と思える出来事や出会いをもたらすとされるロマンチックな石です。

「あり得ないだろう」と思っていることが現実に起こるなど、

固定概念を崩してくれるエネルギーを持つそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
店長の独断と偏見の好みの度数:
彡5 =手離したくない。珍しい。自分がほしい。
彡4 =相当クオリティ高い。自信をもっておすすめ。

彡3 =その辺の石屋には負けないね。おすすめ。

彡2 =まぁ種類によってはいい方かなぁ。

彡1 =どこにでも売ってる感じかな。

出店情報、最新情報は
Insta , FaceBookをぜひチェックしてみてください。
I


# by ryuji510 | 2017-03-23 02:34 | 天然石

やっぱりラブラドライトは
月のかけらにお任せ!!
2017年 SPRING 新作発表!!
度肝をぬく世界トップレベルの
クオリティを見ていってください。

 題名

エメラルドビーチ

商品説明

世界に1つ、地球に1つ

素晴らしいラブラドライトを発見しました

!!香港買付ラブラドライトのベスト10にいる逸品。

ラブラドライトの中でも大変希少価値が高い

紫色になんとエメラルドグリーンのバイカラー

なんということでしょうか。

過去に青や、水色、緑

などは見てきましたが、エメラルドグリーン

が本気で顔を出すピースは初めてです。

まさに南国のきれいなキラキラの海の色です。

紫とエメラルドグリーンのバイカラーは

これもまた世界に一つでしょう。

紫色も本当にきれい。。

シラーの乗りも正面です。

ラブラドライトを探して

たどり着く先は、エメラルドとパープル

こんな感動的なことはありません

見ているだけで南国にトリップさせてくれる

素晴らしい波動の石だと思います。

どんなにラブラドライトが詳しい博士になろうが

このピースは感動物です。

角度を変えてもフルシラーがきれいに出ます。

ミネラルのショーでもまず

出回らない逸品です。

Check it

シラー,ラブラドレッセンス → 石の表面の光

バイカラー → 一つの石の中に二色以上の色が入る石

インクルージョン → 石にはいりこんだほかの鉱物

パワーストーン意味・効果

ラブラドライトのパワーストーン意味

1770年、カナダのラブラドル沿岸のセント・ポール島で

虹色の閃光を放つ「長石」が発見されました。

それが、ラブラドライトの始まりです。

最初に発見された産地

“ラブラドル”に因んで名付けられました。

同時に、ラブラドライトの

特徴である虹色(光学効果)は、

「ラブラドルの光り=ラブラドレッセンスLabrado-rescence」

と名付けられました。

オーロラの光を封じ込めたような

美しさを持つ石…

見る角度によって色彩を変える

美しい光(ラブラドレッセンス)を

持つのが特徴のラブラドライト。

石自体はグレーなどの地味めな色合いをしていますが、

そこに鮮やかな輝きが浮かび上がるところから

「アゲハ蝶の羽」に例えられる事もある美しい石です。

まるで玉虫のように神秘的に

輝くラブラドライトですが、

その虹色 の遊色効果を生み出す

原因は結晶の特定の面に

平行に金属鉱物の微薄層が並んでいる事で、

その層の境界で、光の分解が生じて

虹色の光の模様となります。

この光学効果のことを

ラブラドレッセンス(ラブラドールの光)と呼びます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
店長の独断と偏見の好みの度数:
彡5 =手離したくない。珍しい。自分がほしい。
彡4 =相当クオリティ高い。自信をもっておすすめ。

彡3 =その辺の石屋には負けないね。おすすめ。

彡2 =まぁ種類によってはいい方かなぁ。

彡1 =どこにでも売ってる感じかな。

出店情報、最新情報は
Insta , FaceBookをぜひチェックしてみてください。
I


# by ryuji510 | 2017-03-21 21:32 | 天然石