カテゴリ:天然石( 60 )

2017年WINTER 第四弾 新作発表!!
ラブラドライトの最高峰
スペクトロラブラドライト見参。

 題名

ブルーオブサーフィン

商品説明

ディープブルーラブラドライトを

基本に

美しい結晶が左上に

あります。

地図のような

海の波のような

WAVEを感じるラブラドライトです。

は少し大き目です。

青々光る部分は

やはり海を連想します。

早く海に行きたい。

海の美しさを常に教えてくれます。

スペクトロ特有の

表面のシラーがゴージャスに

写っています。

このサイズ。存在感。

見たことありますでしょうか?

スペクトロライトは基本は

フィンランド産のラブラドライトをさします。

近年では、最高峰に美しい

マダガスカル産のラブラドライトも

スペクトロライトに分類されて

出回っています。

ラブラドライト特有の透明度と

光の結晶を持っています。

本当に美しい。

月のかけらでは

スペクトロラブラドライトと分類しております。

Check it

シラー,ラブラドレッセンス → 石の表面の光

バイカラー → 一つの石の中に二色以上の色が入る石

インクルージョン → 石にはいりこんだほかの鉱物

パワーストーン意味・効果

ラブラドライトのパワーストーン意味

1770年、カナダのラブラドル沿岸のセント・ポール島で

虹色の閃光を放つ「長石」が発見されました。 それが、ラブラドライトの始まりです。

最初に発見された産地“ラブラドル”に因んで名付けられました。

同時に、ラブラドライトの特徴である虹色(光学効果)は、

「ラブラドルの光り=ラブラドレッセンスLabrado-rescence」と名付けられました。

オーロラの光を封じ込めたような美しさを持つ石…

見る角度によって色彩を変える

美しい光(ラブラドレッセンス)を持つのが特徴のラブラドライト。

石自体はグレーなどの地味めな色合いをしていますが、

そこに鮮やかな輝きが浮かび上がるところから

「アゲハ蝶の羽」に例えられる事もある美しい石です。

まるで玉虫のように神秘的に輝くラブラドライトですが、

その虹色 の遊色効果を生み出す原因は結晶の特定の面に

平行に金属鉱物の微薄層が並んでいる事で、

その層の境界で、光の分解が生じて虹色の光の模様となります。

この光学効果のことをラブラドレッセンス(ラブラドールの光)と呼びます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
店長の独断と偏見の好みの度数:
彡5 =手離したくない。珍しい。自分がほしい。
彡4 =相当クオリティ高い。自信をもっておすすめ。

彡3 =その辺の石屋には負けないね。おすすめ。

彡2 =まぁ種類によってはいい方かなぁ。

彡1 =どこにでも売ってる感じかな。

出店情報、最新情報は
Insta , FaceBookをぜひチェックしてみてください。
I


by ryuji510 | 2017-02-21 10:21 | 天然石

2017年WINTER 第四弾 新作発表!!
ラブラドライトの最高峰
スペクトロラブラドライト見参。

 題名

シルバーアドベンチャー

商品説明

すでに感動ものですね。

この素晴らしいレインボーなスペクトロラブラドライト。

大きいサイズがついに手に入れました

左は緑

正面に虹の一本線、

その他はシルバーブルー。

地球上に存在する

すべての色のハーモニーのようです

なぜこんな美しい模様を

地球は作れるのでしょうか。

虹とはいったいなんのエネルギーを

持っているのでしょうか。

このサイズ。存在感。

見たことありますでしょうか?

スペクトロライトは基本は

フィンランド産のラブラドライトをさします。

近年では、最高峰に美しい

マダガスカル産のラブラドライトも

スペクトロライトに分類されて

出回っています。

ラブラドライト特有の透明度と

光の結晶を持っています。

本当に美しい。

月のかけらでは

スペクトロラブラドライトと分類しております。

Check it

シラー,ラブラドレッセンス → 石の表面の光

バイカラー → 一つの石の中に二色以上の色が入る石

インクルージョン → 石にはいりこんだほかの鉱物

パワーストーン意味・効果

ラブラドライトのパワーストーン意味

1770年、カナダのラブラドル沿岸のセント・ポール島で

虹色の閃光を放つ「長石」が発見されました。 それが、ラブラドライトの始まりです。

最初に発見された産地“ラブラドル”に因んで名付けられました。

同時に、ラブラドライトの特徴である虹色(光学効果)は、

「ラブラドルの光り=ラブラドレッセンスLabrado-rescence」と名付けられました。

オーロラの光を封じ込めたような美しさを持つ石…

見る角度によって色彩を変える

美しい光(ラブラドレッセンス)を持つのが特徴のラブラドライト。

石自体はグレーなどの地味めな色合いをしていますが、

そこに鮮やかな輝きが浮かび上がるところから

「アゲハ蝶の羽」に例えられる事もある美しい石です。

まるで玉虫のように神秘的に輝くラブラドライトですが、

その虹色 の遊色効果を生み出す原因は結晶の特定の面に

平行に金属鉱物の微薄層が並んでいる事で、

その層の境界で、光の分解が生じて虹色の光の模様となります。

この光学効果のことをラブラドレッセンス(ラブラドールの光)と呼びます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
店長の独断と偏見の好みの度数:
彡5 =手離したくない。珍しい。自分がほしい。
彡4 =相当クオリティ高い。自信をもっておすすめ。

彡3 =その辺の石屋には負けないね。おすすめ。

彡2 =まぁ種類によってはいい方かなぁ。

彡1 =どこにでも売ってる感じかな。

出店情報、最新情報は
Insta , FaceBookをぜひチェックしてみてください。
I


by ryuji510 | 2017-02-20 20:20 | 天然石

2017年WINTER 第四弾 新作発表!!
ラブラドライトの最高峰
スペクトロラブラドライト見参。

 題名

宝物の冒険

商品説明

ついに出します。見てください。

この素晴らしいレインボーなスペクトロラブラドライトを。

探すだけでも難しい

素晴らしいピースを手にいれました

小さいながらに、すごい

存在感の光を放ちます。

細かい二本の虹色

ディープブルー

うまく絡み合って素晴らしい模様が光ります。

スペクトロライトは基本は

フィンランド産のラブラドライトをさします。

近年では、最高峰に美しい

マダガスカル産のラブラドライトも

スペクトロライトに分類されて

出回っています。

ラブラドライト特有の透明度と

光の結晶を持っています。

本当に美しい。

月のかけらでは

スペクトロラブラドライトと分類しております。

Check it

シラー,ラブラドレッセンス → 石の表面の光

バイカラー → 一つの石の中に二色以上の色が入る石

インクルージョン → 石にはいりこんだほかの鉱物

パワーストーン意味・効果

ラブラドライトのパワーストーン意味

1770年、カナダのラブラドル沿岸のセント・ポール島で

虹色の閃光を放つ「長石」が発見されました。 それが、ラブラドライトの始まりです。

最初に発見された産地“ラブラドル”に因んで名付けられました。

同時に、ラブラドライトの特徴である虹色(光学効果)は、

「ラブラドルの光り=ラブラドレッセンスLabrado-rescence」と名付けられました。

オーロラの光を封じ込めたような美しさを持つ石…

見る角度によって色彩を変える

美しい光(ラブラドレッセンス)を持つのが特徴のラブラドライト。

石自体はグレーなどの地味めな色合いをしていますが、

そこに鮮やかな輝きが浮かび上がるところから

「アゲハ蝶の羽」に例えられる事もある美しい石です。

まるで玉虫のように神秘的に輝くラブラドライトですが、

その虹色 の遊色効果を生み出す原因は結晶の特定の面に

平行に金属鉱物の微薄層が並んでいる事で、

その層の境界で、光の分解が生じて虹色の光の模様となります。

この光学効果のことをラブラドレッセンス(ラブラドールの光)と呼びます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
店長の独断と偏見の好みの度数:
彡5 =手離したくない。珍しい。自分がほしい。
彡4 =相当クオリティ高い。自信をもっておすすめ。

彡3 =その辺の石屋には負けないね。おすすめ。

彡2 =まぁ種類によってはいい方かなぁ。

彡1 =どこにでも売ってる感じかな。

出店情報、最新情報は
Insta , FaceBookをぜひチェックしてみてください。
I


by ryuji510 | 2017-02-20 17:19 | 天然石

2017年WINTER 第四弾 新作発表!!
ラブラドライトの最高峰
スペクトロラブラドライト見参。

 題名

ミックスウェザー

商品説明

ついに出します。見てください。

この素晴らしいレインボーなスペクトロラブラドライトを。

表面が完全フルシラー。

ほんとうによく光ります。

紫を基調に虹が入り

素晴らしい模様が繰り広げられております。

※紫色の光が虹色の大地に

シャワーになって降り注いでいます。

右の方に雲のような形。

まるで、晴れと

稲妻と雨と、曇り

地球の天候すべてを

この一つの石に描いているようです。

スペクトロライトは基本は

フィンランド産のラブラドライトをさします。

近年では、最高峰に美しい

マダガスカル産のラブラドライトも

スペクトロライトに分類されて

出回っています。

ラブラドライト特有の透明度と

光の結晶を持っています。

本当に美しい。

月のかけらでは

スペクトロラブラドライトと分類しております。

Check it

シラー,ラブラドレッセンス → 石の表面の光

バイカラー → 一つの石の中に二色以上の色が入る石

インクルージョン → 石にはいりこんだほかの鉱物

パワーストーン意味・効果

ラブラドライトのパワーストーン意味

1770年、カナダのラブラドル沿岸のセント・ポール島で

虹色の閃光を放つ「長石」が発見されました。 それが、ラブラドライトの始まりです。

最初に発見された産地“ラブラドル”に因んで名付けられました。

同時に、ラブラドライトの特徴である虹色(光学効果)は、

「ラブラドルの光り=ラブラドレッセンスLabrado-rescence」と名付けられました。

オーロラの光を封じ込めたような美しさを持つ石…

見る角度によって色彩を変える

美しい光(ラブラドレッセンス)を持つのが特徴のラブラドライト。

石自体はグレーなどの地味めな色合いをしていますが、

そこに鮮やかな輝きが浮かび上がるところから

「アゲハ蝶の羽」に例えられる事もある美しい石です。

まるで玉虫のように神秘的に輝くラブラドライトですが、

その虹色 の遊色効果を生み出す原因は結晶の特定の面に

平行に金属鉱物の微薄層が並んでいる事で、

その層の境界で、光の分解が生じて虹色の光の模様となります。

この光学効果のことをラブラドレッセンス(ラブラドールの光)と呼びます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
店長の独断と偏見の好みの度数:
彡5 =手離したくない。珍しい。自分がほしい。
彡4 =相当クオリティ高い。自信をもっておすすめ。

彡3 =その辺の石屋には負けないね。おすすめ。

彡2 =まぁ種類によってはいい方かなぁ。

彡1 =どこにでも売ってる感じかな。

出店情報、最新情報は
Insta , FaceBookをぜひチェックしてみてください。
I


by ryuji510 | 2017-02-20 17:18 | 天然石

奇跡のラブラドライトが登場

 題名

虹の銀河

いまからお見せするのは

合成でもフェイクでもありません。

まじれもなく自然の作った

地球の宝物である。

博物館に展示してもいいほどの

希少なラブラドライトです。

商品説明

このピースは

3種類の顔を持ち合わせております。

これは、ブルーラブラド

これは、パープルピンクラブラド

時に虹色のラブラドライト

とか月のかけらでは

種類を分けておりましたが

このラブラドはもはや分けることができません。

まず正面の素晴らしい

オーロラのような

大空に広がる星空をご覧ください。

キラっキラに正面に虹色の

星空が光ります。

正面でつけているときは、

この角度が一番見えると思います。

今回この石をネックレスに

作るときに

どこを正面にするのか迷ったほどです。

しかし、角度や

存在感を考えたときに

やはりこの虹色の銀河が正面だと

思いました。

どの色の光が出る

というわけではなく

細かい

星空に広がる

レインボー銀河が光ります。

次に左サイドがこの

石を見たときの光景を見てみてください。

素晴らしい

紫色のシラーが

パッと光ります。

まさかと思った瞬間でした。

正面にばっちり光るというよりは

隠れ家といったところでしょうか。

また、紫と黄色のバイカラーも

見えると思います。

色合いは 相当

出ていますので

パープルラブラドとしても

かなり品質の高い逸品です。

ここで終わらないのが

この石のすごいところです。

果たしていままでこんな石が

あったでしょうか?

右斜め上から

表情を一気に変えます。

黄と水色の透明度の高いバイカラー

しかも模様がまるで

層を積み重ねてできたような

素晴らしい模様。

海の景色にも見えます。

おさらいします。

虹の銀河

ピーチパープル

海の景色

この三種類が一つの石の中に

物語を持っています。

パッと見はすごく細かい虹の銀河

角度を変えれば

パープルとイエローのバイカラー

また違う角度にすると

一直線に結ぶ水平線の上に

広がる大空。

つまり。

この海の上には

虹色の銀河系が存在している。

それを結ぶのは

紫のラブラドライト

といっているような気がします。

より紫ラブラドの重要性がわかった

気がしました。

文章が長くなりましたが

それほど、希少なピースになります。

Check it

シラー → 石の表面の光

バイカラー → 二色以上の色が入る石

インクルージョン → 入り込む別の鉱物

カボション → ふっくら丸くカット石

パワーストーン意味・効果

ラブラドライトのパワーストーン意味

1770年、カナダのラブラドル沿岸のセント・ポール島で

虹色の閃光を放つ「長石」が発見されました。

それが、ラブラドライトの始まりです。

最初に発見された産地

“ラブラドル”に因んで名付けられました。

同時に、ラブラドライトの

特徴である虹色(光学効果)は、

「ラブラドルの光り=ラブラドレッセンスLabrado-rescence」

と名付けられました。

オーロラの光を封じ込めたような

美しさを持つ石…

見る角度によって色彩を変える

美しい光(ラブラドレッセンス)を

持つのが特徴のラブラドライト。

石自体はグレーなどの地味めな色合いをしていますが、

そこに鮮やかな輝きが浮かび上がるところから

「アゲハ蝶の羽」に例えられる事もある美しい石です。

まるで玉虫のように神秘的に

輝くラブラドライトですが、

その虹色 の遊色効果を生み出す

原因は結晶の特定の面に

平行に金属鉱物の微薄層が並んでいる事で、

その層の境界で、光の分解が生じて

虹色の光の模様となります。

この光学効果のことを

ラブラドレッセンス(ラブラドールの光)と呼びます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
店長の独断と偏見の好みの度数:
彡5 =手離したくない。珍しい。自分がほしい。
彡4 =相当クオリティ高い。自信をもっておすすめ。

彡3 =その辺の石屋には負けないね。おすすめ。

彡2 =まぁ種類によってはいい方かなぁ。

彡1 =どこにでも売ってる感じかな。

出店情報、最新情報は
Insta , FaceBookをぜひチェックしてみてください。
I


by ryuji510 | 2017-02-19 14:53 | 天然石

2017WINTER 発表!!
空中に浮かぶメルヘンハウス。

 題名

モスアゲート

空中に浮かぶメルヘンハウス

商品説明

モスアゲート

モスアゲートは乳白色の

土台の石に、藻のような

緑色の鉱物が流れ込み

長い年月をかけて

このような石になっております。

パッと見は少しマッドな

感じがしますが

モスアゲートは

全体的にそうですが

光を当てると神秘的な世界が広がります。

いったい何なのでしょうか。

素晴らしすぎて言葉になりません。

皆さんもいろんな絵を想像できますか?

頭の中でこれが見える

あれが見えるって、思ってみてください。

見えた模様は

まさに空中に浮かぶ

自然のツリーハウスとでもいうべきか

飛んでいるようにも見えます。

また、木々の周りには

鳥が二匹飛んでるもの確認

できます。

何度でもいいますが

地球が作った産物です。

アゲート(メノウ)は

あとで人間が染めているものが

ほとんどですが

このモスアゲートは染めも

入っていないと思います。

Check it

シラー,ラブラドレッセンス → 石の表面の光

バイカラー → 一つの石の中に二色以上の色が入る石

インクルージョン → 石にはいりこんだほかの鉱物

パワーストーン意味・効果

森林浴と同じ効果があるとされ、
心身を安定した状態に保ち、
生活に疲れた人に平和で穏やかな
パワーをもたらしてくれるといわれています。
持ち主に自然の恵みを与え、
富と繁栄をもたらすパワーストーンです。
地球に生まれてきたことに対する喜び、
生命の大切さ、生きることの素晴らしさを
教えてくれると思います。
モスアゲートは、
エゴや執着心を
手放させてくれるパワーストーンです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
店長の独断と偏見の好みの度数:
彡5 =手離したくない。珍しい。自分がほしい。
彡4 =相当クオリティ高い。自信をもっておすすめ。

彡3 =その辺の石屋には負けないね。おすすめ。

彡2 =まぁ種類によってはいい方かなぁ。

彡1 =どこにでも売ってる感じかな。

出店情報、最新情報は
Insta , FaceBookをぜひチェックしてみてください。
I


by ryuji510 | 2017-02-19 14:49 | 天然石

やっぱりラブラドライトは
月のかけらにお任せ!!
2017年 WINTER 第三弾!!
度肝をぬく世界トップレベルの
クオリティを見ていってください。

 題名

サークルディスティネーション

商品説明

まん丸の正面カボションに

ここまでかっていうぐらい青い光が

見えます。

まさに月のかけら

ディープブルークオリティ。

透明度も青さも

申し分なし。

ハイクオリティ特有の

透明度が見えます。

月のかけらの中でも

一番人気のディープブルーラブラドライト

全面フルシラーです。

美しいピースです。

青が好きな方にお勧めです。

もう少しで春ですね。

アクセサリーをそろえていきましょう。

Check it

シラー,ラブラドレッセンス → 石の表面の光

バイカラー → 一つの石の中に二色以上の色が入る石

インクルージョン → 石にはいりこんだほかの鉱物

パワーストーン意味・効果

ラブラドライトのパワーストーン意味

1770年、カナダのラブラドル沿岸のセント・ポール島で

虹色の閃光を放つ「長石」が発見されました。

それが、ラブラドライトの始まりです。

最初に発見された産地

“ラブラドル”に因んで名付けられました。

同時に、ラブラドライトの

特徴である虹色(光学効果)は、

「ラブラドルの光り=ラブラドレッセンスLabrado-rescence」

と名付けられました。

オーロラの光を封じ込めたような

美しさを持つ石…

見る角度によって色彩を変える

美しい光(ラブラドレッセンス)を

持つのが特徴のラブラドライト。

石自体はグレーなどの地味めな色合いをしていますが、

そこに鮮やかな輝きが浮かび上がるところから

「アゲハ蝶の羽」に例えられる事もある美しい石です。

まるで玉虫のように神秘的に

輝くラブラドライトですが、

その虹色 の遊色効果を生み出す

原因は結晶の特定の面に

平行に金属鉱物の微薄層が並んでいる事で、

その層の境界で、光の分解が生じて

虹色の光の模様となります。

この光学効果のことを

ラブラドレッセンス(ラブラドールの光)と呼びます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
店長の独断と偏見の好みの度数:
彡5 =手離したくない。珍しい。自分がほしい。
彡4 =相当クオリティ高い。自信をもっておすすめ。

彡3 =その辺の石屋には負けないね。おすすめ。

彡2 =まぁ種類によってはいい方かなぁ。

彡1 =どこにでも売ってる感じかな。

出店情報、最新情報は
Insta , FaceBookをぜひチェックしてみてください。
I

by ryuji510 | 2017-02-19 14:47 | 天然石

やっぱりラブラドライトは
月のかけらにお任せ!!
2017年 WINTER 第三弾!!
度肝をぬく世界トップレベルの
クオリティを見ていってください。

 題名

ブルートゥモロー

商品説明

青々きれいなラブラドライト

スタンダードなティアドロップ。

表面のシラーはすごくきれいです。

透明度も青さも

申し分なし。

月のかけらの中でも

やはり青が人気。

全面フルシラーです。

美しいピースです。

青が好きな方にお勧めです。

もう少しで春ですね。

アクセサリーをそろえていきましょう。

Check it

シラー,ラブラドレッセンス → 石の表面の光

バイカラー → 一つの石の中に二色以上の色が入る石

インクルージョン → 石にはいりこんだほかの鉱物

パワーストーン意味・効果

ラブラドライトのパワーストーン意味

1770年、カナダのラブラドル沿岸のセント・ポール島で

虹色の閃光を放つ「長石」が発見されました。

それが、ラブラドライトの始まりです。

最初に発見された産地

“ラブラドル”に因んで名付けられました。

同時に、ラブラドライトの

特徴である虹色(光学効果)は、

「ラブラドルの光り=ラブラドレッセンスLabrado-rescence」

と名付けられました。

オーロラの光を封じ込めたような

美しさを持つ石…

見る角度によって色彩を変える

美しい光(ラブラドレッセンス)を

持つのが特徴のラブラドライト。

石自体はグレーなどの地味めな色合いをしていますが、

そこに鮮やかな輝きが浮かび上がるところから

「アゲハ蝶の羽」に例えられる事もある美しい石です。

まるで玉虫のように神秘的に

輝くラブラドライトですが、

その虹色 の遊色効果を生み出す

原因は結晶の特定の面に

平行に金属鉱物の微薄層が並んでいる事で、

その層の境界で、光の分解が生じて

虹色の光の模様となります。

この光学効果のことを

ラブラドレッセンス(ラブラドールの光)と呼びます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
店長の独断と偏見の好みの度数:
彡5 =手離したくない。珍しい。自分がほしい。
彡4 =相当クオリティ高い。自信をもっておすすめ。

彡3 =その辺の石屋には負けないね。おすすめ。

彡2 =まぁ種類によってはいい方かなぁ。

彡1 =どこにでも売ってる感じかな。

出店情報、最新情報は
Insta , FaceBookをぜひチェックしてみてください。
I

by ryuji510 | 2017-02-19 14:46 | 天然石

2017 winter シーズン 最後の 新作発表!!
度肝をぬく世界トップレベルのクオリティを見ていってください。

エチオピア産

ウォーターオパール

商品説明

オパール世界に

触れてからどれくらい経過

したのでしょうか。

オーストラリアに始まり、メキシコ産

エチオピア産と数々のオパール見てきました。

その中でもお気に入りのトップクオリティ

エチオピア産のオパールを

紹介します。

近年パワーストーン業界や

ミネラルショーでも騒がれているエチオピア産

オパール。

乳白色の下地の石の中に

ふわっと広がる 虹色の世界。

角度によってきらっきらに光ります。

ほぼ全角度からキラキラの虹色が出ます。

赤、黄色、緑

自然の作り出すアートは

驚かされるばかりです。

乳白色のオパールならではの

空間も透明度がありとてもきれいです。

石の上には

無限に広がる虹色世界。

寸法は

写真をご参照ください。

プチ専門用語

シラー→ 石の表面の光

バイカラー → 一つの石の中に二色以上の色が入る石

インクルージョン → 石にはいりこんだほかの鉱物

カボション→表面がふっくら磨かれた石

パワーストーン意味・効果

オパールは

人生の暗闇に希望をもたらすような

明るさに満ちた石であり、憂鬱を払い、

何事にも囚われない柔軟さや人に

左右されない自分自身の核を

作ることを助けてくれる石でもあります。

また、オパールは今ある人生をより

楽しむ為に必要な心の持ちかたを教えてくれる

教師のような役割を果たす石

でもあります。

固定概念を外し視野を広げる事で、

新しい価値観を呼び込む為の助けとなります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
店長の独断と偏見の好みの度数:
彡5 =手離したくない。珍しい。自分がほしい。
彡4 =相当クオリティ高い。自信をもっておすすめ。

彡3 =その辺の石屋には負けないね。おすすめ。

彡2 =まぁ種類によってはいい方かなぁ。

彡1 =どこにでも売ってる感じかな。

出店情報、最新情報は
Insta , FaceBookをぜひチェックしてみてください。
I


by ryuji510 | 2017-02-19 14:44 | 天然石

天然石の浄化について

先日は

神奈川県七沢温泉の亀石の湧き水に

石たちを浄化しに行きました。

...

やはり、長石はきれいな水につけたときに

ほんとうによく輝くものだと思いました。

あるお客様から

水と石についてご質問いただき

今回は水と石について思ってることを書いてみようと

思います。

まず天然石にはさまざまありますが。

水につけてもいい石、水に弱い石(溶ける石)

とあります。

月のかけらで扱っている石は

基本はすべて水には強い石を扱っていますので

溶けたりはしませんのでご心配なくです。

石と水の浄化なのですが

すでに、石を水で浄化させてる方も

いるかもしれません。

水の浄化って何?

浄化するとどうなるの??

そんな質問もよくきます。

まず

貴方がおもいっきり

頭から

浴びてもいい水

はどこですか?

そこから始めようと思います。

沖縄離島のコバルトブルーの海。

美しい海の最高の波で

オフショアサーフィン。

湧き水のみのきれいな清流。

富士山の雪解け水。

などなど。

それぞれの価値観があるとは

思いますが

この辺が想像できるのでは

ないでしょうか?

きれいな水をおもいっきり

浴びたとき

きれいな海でおもいっきり

泳いだ後。

きっと、ちょー気持ちよかった。

って思うはずです。

ちょー気持ちよかったって思うこと。

それは石も同じはず。

石にだって

ちょー気持ちよかったって

思うことをしてあげてください。

どんな水が石が喜ぶのかな。

それを考えるのはとても

いいことだと思います。

もちろん、コバルトブルーの海でも

きれいな川でも、雪解け水でも。

もともと石は自然の物なのです。

地球の一部分からできた産物なんです。

水と、光と、熱と、波動でできあがった

石たち。

きれいな水に浸した時、

地球の一部分に

一回戻るのではないでしょうか?

お互い地球と共鳴しているのだと思います。

そんな水の浄化を終えたときに

石は輝きを増す。

ちょー きもちよかった!!

って言葉ではないですが、輝いてるのだと

思います。

仕事で疲れたとき、温泉に行きたい。

石も疲れがたまってきたら、水浴びたい

満月浴びたい、セージの煙をかけてぇ~

って言ってるのかもしれません。

玄人の人は、◎◎神社の清流で1日つけて

石を浄化してきたとか。

美しい森で、風で浄化してきたとか。

かなり上級ですね。笑

ようは石が喜びそうなことを

考えて実行してみてください。

神社に行くとまずは手を清めるように

水には清めてくれるエネルギーが

必ずあると思います。

とりあえず疲れてる人は温泉や海

石も疲れたら浄化

何度、温泉行ってもいいです。

何度、石を浄化してもいいんです。

水晶を扱うようになってから

水がきれいなところや

美しい自然が本当に

好きになりました。

身近な水が汚れてきてしまったこのご時世

自分の石がきっと大切なことを

教えてくれると思います。

水晶をずっと愛してあげてくださいね。

地球の作った宝物なのですから☆

http://moon.ocnk.net/

d0145333_19473840.jpg



by ryuji510 | 2017-02-15 19:48 | 天然石