☆3/7UP☆いよいよ春の香り!月のかけらクオリティの高いスペクトロライトが次々登場!:シラーもばっちり:世界ロマン紀行

大変ながらく

お待たせいたしました!!!

2017 SPRING 新作!!
ついに春の風です!!
香港買付ピースの発表!
題名
世界ロマン紀行

店長の一言

いよいよ香港買付の

美しいピースを発表していきます。

人気のブスペクトロラブラドライトです。

表面に広がる

青と黄色と緑の

マーブル結晶はまるで世界地図。

貴方のワンピースはどこです。

この石にすべて書かれている気がします。

今回アップしてる

プロビデンスの目と似ていますが

少しサイズが小さめです。

もしかしたら親子かもしれません。

同じ鉱山で発見される石は

やはり模様などが似ていて

ペア 

などといわれることもあります。

それにしてもこのスペクトロライトの

シラーは極上ですね。!!

何とも言えない。

古代からのメッセージを感じます。☆彡

それは時に怖いようで優しいようで

石は何を私たちに訴えているのでしょうか?

バランスよし

シラーも完璧です!!

スペクトロライトは

今後も少なる一方です。

ぜひお早めにどうぞ。

Check it

シラー,ラブラドレッセンス → 石の表面の光

バイカラー → 一つの石の中に二色以上の色が入る石

インクルージョン → 石にはいりこんだほかの鉱物

パワーストーン意味・効果

ラブラドライトのパワーストーン意味

1770年、カナダのラブラドル沿岸のセント・ポール島で

虹色の閃光を放つ「長石」が発見されました。 それが、ラブラドライトの始まりです。

最初に発見された産地“ラブラドル”に因んで名付けられました。

同時に、ラブラドライトの特徴である虹色(光学効果)は、

「ラブラドルの光り=ラブラドレッセンスLabrado-rescence」と名付けられました。

オーロラの光を封じ込めたような美しさを持つ石…

見る角度によって色彩を変える

美しい光(ラブラドレッセンス)を持つのが特徴のラブラドライト。

石自体はグレーなどの地味めな色合いをしていますが、

そこに鮮やかな輝きが浮かび上がるところから

「アゲハ蝶の羽」に例えられる事もある美しい石です。

まるで玉虫のように神秘的に輝くラブラドライトですが、

その虹色 の遊色効果を生み出す原因は結晶の特定の面に

平行に金属鉱物の微薄層が並んでいる事で、

その層の境界で、光の分解が生じて虹色の光の模様となります。

この光学効果のことをラブラドレッセンス(ラブラドールの光)と呼びます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
店長の独断と偏見の好みの度数:
彡5 =手離したくない。珍しい。自分がほしい。
彡4 =相当クオリティ高い。自信をもっておすすめ。

彡3 =その辺の石屋には負けないね。おすすめ。

彡2 =まぁ種類によってはいい方かなぁ。

彡1 =どこにでも売ってる感じかな。

出店情報、最新情報は
Insta , FaceBookをぜひチェックしてみてください。
I


by ryuji510 | 2017-03-07 22:02