Heabesta2016を終えて

Heabesta2016 お疲れ様でした。

無事にきのこステージは幕を閉じました。

2011年に出現した、Heabestaのきのこステージは

5年の時を経て、さらに成長しました。

突然のタイムテーブル変更や

少ないスタッフにもかかわらず、協力してくれた

デコレーションから、音響スタッフ、またアーティストたち。

協力あって、助け合って、みんなで作り上げるのが

Heabestaだと、改めてそんな思いで

5日間を過ごせました。

水晶の当たる、モーフの当てくじ大会には

2日目には子供たちの長蛇の列ができているぐらいでした。

予想以上の子供たちの集客で、お菓子と水晶の数がなくなり

もらえなかった、子供たちのお母さんお父さん

本当にすみませんでした。※本気反省

また

このフェスに集まって

共に過ごした仲間はそれぞれ、

その人なりのどんな物語を送ったのでしょうか。

ふと家に帰ると

ふと思う

これは、夢だったのか??

そんな気持ちにさせてくれる素晴らしいイベントでした。

すべての事が鮮明に思いだします。

フェスの中で、話した人、笑顔をくれた人も思いだします。

自分のステージの管理がやっと終わって

ほぼ朝方になっていましたが、チャッカ―ズの演奏を見に行きました。

このイベントの開催にたどり着くまでの

いろんなことをおもいだしながら

やるぞ って決めた時の気持ちにふと戻り。

そして、

その夢が、実際に目の前で起きている感動。

そして、素晴らしいチャッカ―ズの演奏。

心に響き、ふと涙も出ました。

今回一番、心を打たれた瞬間でした。

何はともあれ、

きのこステージ

と命名していたせいでしょうか?

ステージのかたずけが全部終わり

ふと、ステージの後ろにあった、落ちてた木を見てみると

本物のきのこが生えていました。

雨がすごかったからでしょうか?

生えていなかったはずです。

季節なのかもしれません。

Heabestaをしたからかもしれません。

宇宙の法則かもしれません。

そこはきのこの世界。

来た人しかわからないのこのこきのこステージ。

この5日間、ほんとうにありがとうございました。

Heabestaを盛り上げてくれた

Dachamboに感謝です。

それではいつかまた、

笑顔で

キノコステージでモーフと会いましょうね!

d0145333_19383677.jpg

by ryuji510 | 2016-10-31 19:39